top of page

109: オックスフォード大学ラグビーチーム"Greyhounds"京都招請(S52 水田時彦・100周年事業国際交流TF委員長)

更新日:2023年3月20日

 京都大学創立125周年記念行事のひとつとしての「オックスフォード大学ラグビーチームGreyhounds(OUGRFC)京都招請」がいよいよ実現の運びとなってきました。本行事は京都大学丸和運輸機関ラグビーフィールド開設、京都大学ラグビー部100周年記念も兼ねています。125周年記念行事で掲げられているスポーツの国際交流を通じた「グローバルリーダーの育成、国際競争力強化」の位置づけでの開催であり,単なる国際試合に終わることなく、裏方で参加される方々も含めて、一人ひとりのグローバル感覚に磨きをかけ、素晴らしい人間形成に繋がる機会になることを期待します。



2022年度のGreyhounds集合写真


 ご存じの通り京大・東大のスクールカラーはそれぞれOxford大学(ダークブルー)とCambridge大学(ライトブルー)に由来しています。京大ラグビー部の先輩たちはそのダークブルーを当初よりジャージに採用され、黎明期のコーチ香山蕃氏(三高→東大)も英国留学時にVarsity Match (Oxford対Cambridgeの定期戦)に感動、そのラグビーを京大で展開すべく指導に当たられました。また1952年のOURFC初来日に貢献された奥村竹之助(大正15年卒)、昭和30年代から40年代にかけて監督を務められた星名秦先輩(昭和3年卒)をはじめとする諸先輩も英国ラグビーの研究に大変熱心であったようです。

 一方1990年には、旧帝大のOBチームである学士ラガー倶楽部とOxbridge(Oxford+Cambridge)のOBチームであるKew Occasionalsとの交流が始まり、これまで日本、英国で2度ずつの対戦もあります。お互いのラグビーを通じた人生観は似通い、既に両大学OB間では親しい関係が築かれつつあることが今回の記念試合への展開につながりました。


左)2018年に学士が対戦した際のGreyhoundsのブレザー。中央・右)クラブハウスでの懇親会の様子。




 オックスフォード大学では30近くのCollegeで約1000人の学生がラグビーを楽しんでおり、その代表がOxford University RFC(1869年創部)の5チーム(Blue, Greyhounds, Whippets、女子2チーム)です。今回、招待するのは2nd XVのGreyhoundsで、期せずして2023年はその創部100周年に当たります。OURFCはKIURFCと同じく文武両道、選手、チームの強化と併せて社会における人間としての成長を目指した活動を目標に掲げています。京大ラグビー部が掲げている「礼節、清掃、自律(自立)」に極めて通じるところがあると思います。


 選手だけでなく、サポート、準備役で参加される皆さんも、自分たちの力を思う存分に発揮して、京大ラグビー部の素晴らしさをオックスフォードに伝えられるような国際交流にしてください。オンザフィールドでの激しいプレーの交換、そしてオフザフィールドでの愉快な交歓、皆さんの今後の人生を極めて豊かにできる経験となるはずです。そして「次は是非KIURFCの英国遠征を!」という機運が高まることを期待します。

 100年前に先輩たちはOURFCに憧れ、それを引き継いでこられた諸先輩も一貫してダークブルージャージに青春をかけてこられました。そして100年たった今もなおOURFCは京大ラグビー部が模範とすべきクラブであることを肌で感じ取ってください。


 


件名:オックスフォード大学ラグビーチーム Greyhounds京都招請


招請チーム:Oxford University Greyhounds RFC(OUGRFC)の25名(選手23名、役員2名)

期間:2023年4月10日~4月17日

日程:

4/10(月) ロンドン出発8:40

4/11(火) 大阪着15:50  

4/12(水) 試合 対 関西丸和ロジスティクス 14:00 K.O. @京都大学丸和運輸機関ラグビーフィールド(宇治)

4/13(木) 京都市内観光(KIURFCエスコート)

4/14(金) 伊丹高校訪問(故奥大使母校)13:30

4/15(土) 試合 対 京都大学 14:00 K.O. @京都大学丸和運輸機関ラグビーフィールド(宇治)

4/16(日) 団長Reg Clarkさん講演会14:00(時計台ホール)

4/17(月) 大阪発10:35 ロンドン着21:20 

宿泊:アリストンホテル京都十条


以上



 今回の国際交流に関するOxford側の窓口は私と神戸製鋼でチームメートだったReg Clarkさん。団長でチームを引率してくる予定です。また息子のTimはエジンバラ大が京大と試合をした時のキャプテンで今はKew Occasionalsメンバーです。


2015年9月 奥記念杯 at OURFC。左からTim、水田, Reg。

※このコンテンツへの追加情報・コメントなどは、KIU R.F.C. facebookでもお願いいたします。

閲覧数:1,396回0件のコメント

Kommentarer


bottom of page